そもそもWi-Fiって何?

最近、「Wi-Fi導入」というニュースをよくみかけますが、そもそも「Wi-Fi」って何? 無線LANとの違いは?
という疑問をお持ちの方も多いかと思います。このページではそんな疑問にお答えします。

疑問01
「Wi-Fi」と「無線LAN」は、何が違うの?

 厳密に言うと、「Wi-Fi(Wireless Fidelity)」は「無線LAN」の一種です。「無線LAN」は技術のことを指しますが、「Wi-Fi」は無線LANを利用したインターネット接続のブランド名を指します。
 当初、様々なメーカーから様々な無線LANの規格が出され、お互いの機械が無線LANで接続できないという問題等が発生しました。そこでアメリカのWi-Fiアライアンスという団体が作った無線LANの標準規格が「Wi-Fi」になります。
 最近では、「Wi-Fi」という名称が一般に定着し、無線LANのことを指してWi-Fiと呼ばれるようになっていますので、「Wi-Fi」=「無線LAN」という認識で良いでしょう。

疑問02
「Wi-Fi」と「LTE」「4G」「3G」は、何が違うの?

 スマートフォンではインターネット接続するときキャリアデータ通信(LTE/4G/3G)とWi-Fiのどちらかを選択します。(設定によっては自動的に選択されます。)
 LTE/4G/3Gは携帯電話回線であり、屋外でも利用できますが、「月当たりの契約通信データ量を超えると通信速度制限がかかる」「普段も電波状況により通信速度が遅い場合がある」など、メール等だけであれば問題がなくとも、大容量通信を行うアプリなど使い方によっては制限を受けることになります。
 一方、Wi-Fiは、高速で大容量データ通信が可能で、携帯電話回線にかけられたデータ量の制限には関係ありません。

疑問03
「Wi-Fi」って、どんな機器で使えるの?

 急速に普及が進んだスマートフォンやiPadなどのタブレットPCだけではなく、ノートPC、デジタルカメラ、携帯ゲーム機器、インターネット対応テレビなど、ネットワークに接続できる機器であれば、どんな機器でもインターネットに接続できます。

 「Wi-FNex®」も、どんな機器でも使えます!
 詳しくはこちらをご覧ください。

Wi-FiNexとは?

「Wi-FiNex®」は、施設や飲食店などの事業者向けWi-Fiサービスです。
昨今の観光施設、商業施設、アミューズメントパーク、店舗などは、急速に無料の公衆無線LAN導入が進んでおります。
しかし、「契約している携帯電話キャリア」の利用者のみが利用できるものなど利用制限がされている場合も多く、更にその限定的なサービスを複数導入している結果、混線を引き起こしてしまうといったケースもあることが実情です。
Wi-FiNex®は、この問題に対応する為、どの「端末」「キャリア」でも関係なく、利用料無料のWi-Fiが提供されるサービスです。
弊社はWi-Fi設置だけでなく、利用者への情報配信、利用者の相談にも対応できる手厚いサポート、独自開発のWi-Fiルーターを使用、安価な費用など、自信をもってサービスを提供しております。
無料Wi-Fi環境の導入を検討している施設・店舗のオーナー様はぜひ一度ご相談下さい。

ページトップへはこちらをクリック