アミューズメントパークの方へ

Wi-Fi NEX 活用例

  1. 活用例1

    館内の買い回りを促進

    ネット環境を整備することで利用者の利便性向上!

    スマートフォン、携帯電話、ノートパソコンや携帯ゲーム機を持っている利用者であれば、どなたでもご利用になれ、待ち時間にもインターネットやオンラインゲームでお楽しみ頂くこともできます。来店の「きっかけ」づくり、またWi-Fiを常用している方は常に使えるエリアを探しているため、新規顧客の開拓にもつながる可能性があります。

  2. 活用例1

    館内の買い回りを促進

    施設の利用方法などの情報をエントランスで配信!

    エントランス付近や休憩所などで、施設の利用方法やイベント情報などを配信することで、利用者の施設への理解•興味度を促進することが可能です。

  3. 活用例1

    館内の買い回りを促進

    R15•R18など年齢を制限して情報配信!

    Wi-FiNEXは、登録時に利用者様の生年月日を取得しておりますので、年齢制限のあるコンテンツは、制限設定して配信することが可能です。

Wi-Fi NEX 導入事例

  1. 導入事例1

    サンシャイン水族館様

    業態: 水族館
    導入時期: 2011/08頃
    導入の理由: さらにアクアリウムを楽しんで頂くため

    グランドオープン時に、子供だけではなく、大人の方の集客促進を目的に、施設に付加価値を付ける為の環境整備の一環で、水族館内Cafe「lagooon」とラグーン水槽付近に導入させて頂きました。

    お客様の声

    多くの年代にスマートフォンや、タブレット端末の普及が進んでいる中、大人の方にも満足していただける施設にするには、インターネットが必要だと感じておりました。 Wi-FiNEXでしたら無線LANですので、水族館内の雰囲気を壊さず設置ができます。さらにどんな端末でも利用ができるので、 家族連れや友人、恋人同士でアプリを楽しんで頂いたり、検索ツールを利用して頂くなど、様々な利用方法で全く新しい非日常を楽しんで頂けると感じたので、 今回のグランドオープンに伴い導入を決定致しました。

ページトップへはこちらをクリック